相続登記の義務化を法相へ答申

「所有者不明土地」の解消策

「所有者不明土地」の解消策として、法制審議会(法相の諮問機関)は10日、長年登記が変更されず放置されている相続登記の義務化などを盛り込んだ民法と不動産登記法の改正要綱を法相に答申しました。

改正要綱は、
・取得を知ってから3年以内の登記申請を義務化
・正当な理由なく怠れば10万円以下の過料を科す など

https://news.yahoo.co.jp/articles/564de976c3e9758921d6830731724207301558ec?fbclid=IwAR1Qq4JeldBb-3llqV9JJ6WTWoalyRUm8ggpre57sE89VpC2RoGCYL1lGuo

Follow me!

今すぐお電話を!PAGE TOP