福島での防災コンサルティングは、行政書士かんの事務所へ

こんなお悩みはありませんか?

令和元年は、震度6弱以上の地震が3回、大雪、風水害や台風により、全国各地で多くの方が被災されました。
自治会(町会)や企業では、防災に関する高度な知識と技術が要求され、防災コンサルティング業務が必要とされています。

当事務所では、防災に関するコンサルティングをしておりますので、次のような場合は、是非ご相談下さい。
■自治会長(町会長)になったけど、災害時に自分たちはどのような行動をとったらいいのかわからない
■台風19号を経験したけど、町会長としてどうしてよいかわからなかった
■災害に備えて防災用品をどのくらい準備すればよいかわからない
■簡単に減災できる方法を知りたい
■自主防災訓練のやり方が分からない
■自主防災訓練が、マンネリ化しているので改善したい
■地域住民の防災意識を高めたい

■事業所を開設したので、防火に関することを教えてほしい
■消防署の立入検査で不備を指摘され、どうしてよいかわからない
■消防計画をどのように作成してよいかわからない
■消防機関への届出で困っている
■現在の消防計画や危機管理マニュアルが、災害が起きたときに対応できるのか心配
■消防訓練のやり方が分からない
■消防訓練が、マンネリ化しているので改善したい
■従業員や関係者の防火・防災意識を高めたい

長年、危機管理の仕事をしておりましたので、仕事で培った経験をもとに、皆さまのお手伝いをしております。

行政書士・防災士
 菅野喜晴

お知らせ

ゴミ袋で減災

豪雨が長時間続いたり、ゲリラ豪雨時には、下水道が完備されている地域では、下水が逆流して、トイレや浴室、洗面所、洗濯機の排水口、キッチンなどの排水口から水が噴き出ることがあります。排水口から「ゴボゴボ」という異音が聞こえた …

【避難ガイド】の活用

台風8号は、25日(火)午前6時現在、久米島の北北西約290キロにあって、暴風域を伴いゆっくりと北北西に進んでいます。 各自治体では、災害時に取るべき避難行動を平時から考えていただくために、避難ガイドを作成しています。 …

トラックの中で冷却スプレー爆発 ライターで引火か

密閉された場所での冷却スプレーの使用は、ご注意ください。冷却スプレーにはLPGなど可燃性のガスが噴霧剤として入っています。 yahooニュース  

「車両避難場所等提供協力に関する協定」

郡山市と株式会社ニラクが、「車両避難場所等提供協力に関する協定」を締結しました。 新型コロナウイルス感染症禍において、避難所のスペースを確保することが困難なので、浸水が想定される区域にお住まいの方は、車と一緒に避難できる …

福島 郡山市の飲食店 爆発事故

30日朝に福島県郡山(こおりやま)市の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」が爆発し、1人が死亡、19人が重軽傷を負った事故で、郡山消防本部は31日、同店が防火管理者の選任や消防計画の作成を怠るなど消防法に違反し …

PAGETOP
Copyright © 行政書士かんの事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.