出張封印

 当事務所は、福島県内の新しいナンバープレートと「封印」を福島運輸支局等から持ち出し、自宅駐車場などで取り付けることができますので、運輸支局等への自動車の持ち込みが不要になります。
 また、福島県内の新しいナンバープレートと「封印」を他の都道府県の行政書士へ送って、取り付けることができます。

出張封印

 本来、移動登録(名義変更)や住所変更で自動車のナンバープレートを変更する場合は、自動車を新しい住所を管轄する運輸支局へ持ち込まなければなりません。
 運輸支局で登録を済ませると、新しいナンバープレートが交付され、後のナンバープレートの左上に「封印」が施されます。
 出張封印は、自動車を運輸支局に持ち込むことなく、行政書士が依頼者の自宅や勤務先等に出張し、新しいナンバープレートの取り付け後に「封印」を取り付けることです。
 元々付いていたナンバープレートは、行政書士が回収いたします。
 運輸支局に車を持ち込み、ナンバープレートの交換ができるのは、平日の陸運支局の窓口が開いている時間帯だけですので、ユーザーの利便性向上のために「出張封印」という制度ができました。
 出張封印ができるのは、国土交通大臣から委託された受託者になります。
  ・甲種(ナンバープレート交付代行者)
  ・乙種(型式指定車の新車販売業者)
  ・丙種(各都道府県の中古車販売協会)
  ・丁種(各都道府県の行政書士会)
 当事務所は、甲種受託者と丁種受託者から再委託されていますので、お客様の車の保管場所や勤務先の駐車場などでナンバープレートの交換と封印ができます。
 ※ 福島県行政書士会ホームページに丁種会員名簿がアップされていますので、ご覧くださ
  い。

出張封印ができる範囲

 ① 完成検査証又は予備検査証の提出により新規登録を受ける場合(新規登録)※
 ② 登録識別情報等通知書又は予備検査証、譲渡書の提出により新規登録を受ける場合(中
  古新規登録)※
 ③ 変更登録(住所変更・名称変更等)又は移転登録(所有者の名義変更)の場合で
  ナンバー変更が伴うもの※
 ④ 番号変更、再交付・交換の場合
 ⑤ 滅失・毀損・汚損等による交換、整備のために取り外した場合の再封印
 ※ 乙種・丙種受託者がその名において行政書士に再委託又は再々委託できる場合を除く

当事務所の報酬料

・出張封印 5,000円(税抜き、福島市内)
 ※他市町の場合は、ガソリン代について1kmあたり30円で計算させていただきます。
 ※盗難防止用ビスが使用されている場合やネジがさび付いて取れにくい場合等は、別途(3,000円程度)費用がかかります。

対応エリア

 対応エリアは、福島市、伊達市、二本松市、本宮市、伊達郡川俣町、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、安達郡大玉村ですが、他の地域でも承りますので、ご相談ください

出張封印ができない場合

下記の場合は、出張封印をすることができません。不明な場合はお問合せください。
 ・ナンバープレートの取り付けが特殊ネジの自動車やナンバーの取り外しが困難な自動車
 ・字光式ナンバー
 ・車台番号の確認が困難な自動車 など

隣接県の自動車販売店様向けの情報です!

 当事務所が、直接、自動車販売店様へ足を運んで出張封印ができるナンバーは、福島ナンバー、いわきナンバー、郡山ナンバー、会津ナンバー、白河ナンバー(5/11~)です。
 福島運輸支局・自動車検査登録事務所に対して封印委託を受けていないディーラー様・自動車販売店様の名義のお車であれば、移転登録や中古新規登録等にも出張封印が可能です。
 ガソリン代について1kmあたり30円で計算させていただきますが、目安は、下表を参照してください。

県 名市 名ガソリン代の目安
宮城県仙台市5,000円
宮城県 白石市2,000円
宮城県 名取市4,500円
宮城県 角田市3,000円
宮城県 岩沼市4,000円
山形県山形市6,000円
山形県 上山市5,000円
山形県 米沢市3,000円
山形県 南陽市4,000円
今すぐお電話を!